あだちの再生工房

古い機械類を修理再生する趣味の部屋です。

       発信元: 安達正晴 三重県三重郡朝日町縄生

作業場の紹介

定年退職を機に故郷に戻ることとしました。
敷地内の倉庫となっていた離れを作業部屋に改装し、趣味である機械物の修理を再開しました。
先ずは離れの外観と室内を紹介します。

離れを改造した作業小屋 
 改装した離れです。
 1階が作業室です。
 2階は物置として利用しています。
 再生した古いPCは2階に保管し、
 定期的に通電チェックしています。

















受信機が置かれた作業部屋
 主な受信機をラックに収めて
 います。
 オーバーフロー気味なので2階に
 移動しないといけません。
 Boat Anchorは重過ぎ、移動は
 難しいですが....















コンピュータ机と送受信機のラック
 作業机の反対側はパソコン机です

 奥のラックの送受信機は昭和30
 年代に父、JA3ABR (故人)が
 自作したものです。
 (20年以上通電なし)。
















三重テレビの取材
 三重テレビの”とってもワクドキ”
 の取材風景です。
 (2013年2月12日)

 2月18日の18:00から放映された
 ものを抜粋して別のページに
 掲載しています。
 


        
全内容を示す代表写真
ご意見をお聞かせ下さい封筒のアイコンです← Click here
開設:2012/10/10
更新: 2016/05/26